フレッシュファームちば

店舗イメージ

千葉銀行が、千葉の地域企業など15社と共同で出資して設立した農業法人「株式会社フレッシュファームちば」

千葉県における農業の担い手減少や、農業従事者の高齢化を背景とした耕作放棄地の増加が問題となるなか、地域農業の発展と競争力向上に向けた千葉銀行の新たな取り組み。
地元農家の協力を得て、現役銀行員が「みなよし米」を生産しています。

ABOUT US

  • 農場長
  • 竹内邦治
    今年もおいしいお米が取れました。
    みなよし米から作った甘酒をお楽しみください。

店舗紹介

  • 農業従事者の高齢化を背景とした農業の担い手減少や耕作放棄地の拡大等の課題解決に向け、千葉銀行が地域の企業など15 社と共同で出資して設立した農業法人です。
    市原市皆吉地区で現役銀行員が地元農家の協力を得て、2018 年から米作りを行っております。
    今回の米糀みなよし甘酒は、米の消費喚起を通じ地域農業の発展と持続可能な農業の仕組みを確立するための新たな取組みです。
店舗名称フレッシュファームちば
住所千葉県市原市牛久283-16
営業時間-
定休日-

Recommended Points

米糀みなよし甘酒が美味しいわけ

千葉県市原市皆吉地区で生産されるフレッシュファームちばのコシヒカリ「みなよし米」を100%使用。
養老川から流れる水と肥沃な大地に恵まれた食味の良いお米です。
米糀みなよし甘酒は砂糖を使用せず米糀を一定の温度に保ち、お米のでんぷん質をブドウ糖に糖化させることにより、やさしい自然な甘さを感じることができます。

原材料から製造まで生産パートナーと安心できる商品を造りました

銀行員が地域課題の解決のために、地域の農家のみなさんと協力して、ひとつひとつ丁寧に丹精込めて育てた「みなよし米」。
千葉県市原市皆吉の大地と風土のエネルギーを蓄えて、食味の良いお米が出来上がりました。
そしてそのお米を甘酒へと加工してくださるが、170年以上の歴史を誇る発酵食品のエキスパート「小川屋味噌店」。独自の生産技術と徹底した品質管理のもと、お米本来の味を生かした甘酒になります。

Items

全3件中3件表示

並び替え:
新着順
価格高い順
価格低い順
  • 1

特定商取引法に基づく表示

  • ■販売事業者名
  • 株式会社オニオン新聞社
  • ■販売事業者所在地
  • 〒260-0013
    千葉県千葉市中央区中央3丁目3-1 フジモト第一生命ビル 5F
  • ■代表者または運営統括責任者
  • 山本 寛
  • ■連絡先/TEL
  • 043-201-8811
  • ■販売価格帯
  • 商品ごとに表示
  • ■代金の支払時期および方法
  • 《決済手段》
    クレジットカード・デビットカード決済
    《支払時期》
    商品購入時に決済が行われます。
  • ■商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
  • ・通常は、ご注文の次週金曜日に発送いたします。
    ・万が一、出荷が遅れる場合はメール等でご連絡致します。
    ・商品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。
  • ■配送希望について
  • お届け先の入力の際の【注文備考】にご注文日より5日以降の日付をご記入ください。
  • ■商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
  • ■返品の取扱条件/返品期限
  • 輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、返送先へご返送下さい。
  • ■不良品の取扱条件
  • 商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、対応方法をお客様宛にご連絡致します。